フラワーカップ 2019 出走予定馬の血統、外厩、追い切り、オッズ情報等のデータ分析&予想


こんにちは。

博士です。

3/15は確定申告の締切です。事業家の方はお疲れ様でした。私も確定申告していますが、本当に苦手です。まあ、得意な人はいないと思いますけど。とにかく終わってよかったです。

レース情報

今回は2019年3月16日に開催されるフラワーカップについてデータ分析及び勝ち馬の予想をします。

翌日に行われるスプリングステークスとコースも距離も同じ(中山競馬場 芝1800m)です。牝馬と牡馬の違いはありますが、それなりに参考になるものもあるでしょう。桜花賞やオークスを狙う馬が出てくるので、その前哨戦と考えてもいいでしょう。

それではまずここ過去10年間のデータを元に分析していきましょう。

出走馬

出走馬
出走予定馬前走

過去10年のデータ

2019年 過去10年のデータ

人気・配当データ

人気・配当データ
1番人気の勝率は30%、複勝率は60%、3着内率は70%、そして2番人気、3番人気も実力通りの結果が出ています。とりわけ単勝オッズが1倍台なら信頼率が100%というのも見逃せません。

穴馬もキテルには来ていますが、積極的に狙いに行くレースではありません。

枠番データ

枠番データ
1枠と8枠はの勝率が気になりますが、誤差程度の違いと見ます。これも実力どおりにレース結果と言えるでしょう。

脚質データ

脚質データ
逃げと先行馬が勝っています。4つのコーナーを回るので、瞬発力があり先行する馬がが逃げ切る傾向です。

出走馬データ

コントラチェック

生年月日・・・2016年04月01日生(牝3歳)
調教師・・・藤沢 和雄(美浦)
産地・・・ノーザンファーム
仕上がりは良い感じです。新馬戦でも実績を残しており、本命に推したいところです。

エールヴォア

生年月日・・・2016年03月12日(牝3歳)
産地・・・社台コーポレーション白老ファーム
調教師・・・橋口 慎介(栗東)
自己ベストタイムの時計を更新しました。状態はかなり仕上がってる感じです。

レッドベルディエス

生年月日・・・2016年04月10日(牝3歳)
調教師・・・鹿戸 雄一(美浦)
産地・・・ノーザンファーム

予想

ブログランキング⇐クリックお願いします。



関連記事

SNS

ブログ主紹介

博士の競馬予想ブログ管理人国立大学の大学院を卒業して経済学博士にまでなっておきながら、競馬で飯を食っています。

親は「こんなはずじゃなかった」と言って泣げいていますが、これからも気楽に生きていくつもりです笑

競馬の勝ち方は競馬新聞の記者におしえてもらいました。2018年の回収率は122%でした。

ブログでは重賞レースについて、データや確率論に基づいた分析を行ってます。

ページ上部へ戻る